暮らしたい空間



1

誰にだって、暮らしたい空間がある!


いつもいつでも、「家」は、自分を休め、育み、成長させる一番大事な場所です。

だからこそ、どなたにも、こういう・・・の、

という「暮らしたい空間」があるものです。
どなたにも・・・それはご主人にも、奥様にも、お子様にも・・・。

2

居心地のいい空間と、住み心地のいい空間


「居心地のいい空間」にも好みかがあります。

それは、モダン、カントリー、ナチュラル、シンプル・・・

というような言葉だけでは言い表せない、

「こうしたい・・・」「こういう・・・の」というとてもポイントを絞ったことがあります。


ご主人、奥様、お子様にも、居心地はそれぞれ。

お子様にとっては、おもちゃ箱をひっくり返したような部屋こそ、

大好きな秘密基地の居心地だったりもします。


そして、家を考えるとき、とても大事なことは、

「居心地」と同時に、「住み心地」です。
「住み心地」は、「居心地」と同時に「使い勝手」も大事な要素になります。


「使い勝手」は、住まう方みな様の機能としての「便利」が求められます。

とくに、キッチン、バスルーム、洗濯機置き場、洗面、トイレ等

水回りの工夫がほしくなることはよくあります。

それにとどまらず、住まう方のご趣味等のための「便利」を実現することだって、

実は「住み心地」にはとっても重要。

3

子供の成長と住宅の関係


お子様はあっという間に大きくなります。

生まれたときの間取りで、そのままお子様にとって「使い勝手」が

いいわけではなく、 また、家具も成長とともに変えざるを得ないでしょう。

住宅は、お子様の成長とともに、変化させる必要だってあるのです。


間取り、壁、設備・・・数年ごとに変化させる可能性を考えた家づくり、

家は買い替えるものではなく、家も成長させ、変化させていけばいいのです。


本が数年経つと改訂されるように、

「変化を更新してゆく家」 それが、創美の考える「家づくり」です。
創美は、お買い換えをお考えになる前に、今のお宅、

または住まいたい街で見つけた中古住宅・マンションを、

リフォームすることで、それを実現いたします。

4

子供の成長と住宅の関係


「居心地」と「使い勝手」を確認するために、 今のお宅のご不満を箇条書きしてみましょう。
1.太陽光の取り込みが少ない

2.キッチンが使いずらい

3.収納が少ない


このあたりは、よくあるご不満です。


4.いたずら書きができない

5.工作室がない

これらは、少し特殊なご不満です。

一般的というよりは固有の趣味等のご不満ですね。

しかしながら、この種の固有の課題こそ、実は「家」を好きになるポイント!
もっともっとあるはずです。

ざっと、30 個あげてみてください。

30個ほどあげると、だいたい見えてきます。

あなたのご家族が「住まいたい家」の形が・・・。

5

そして、次に暮らしたい家の条件を箇条書きする


ご不満を30個もあげると、どうやらあなたのご家族の「暮らしたい家」が見えてきます。

そこで、今度は「暮らしたい家」の条件を箇条書きしてみましょう。
どうでしょう。 どうやら、「家の形」が見えてきましたね。
そこで、私どもリフォームのプロにご相談ください。

しかも、お客様ならではのオリジナルな「家の形」に挑戦するプロである私どもに。

私たちは、大好きな「家」に住まうことを応援します!

「家」が大好き。 そう言って下さる「夢の家」を実現する為に、私たちがサポート致します!

株式会社創美の事業

PAGE TOP